事業趣旨について

 南スーダンは2011年に独立した世界で一番若い国です。国内の不安定な情勢が続き、難民・国内避難民は合わせて400万人以上と言われておりますが、スポーツを通じて、民族・部族間の融和が図られ、一つにまとまろうとしています。

 私たち南スーダン応援委員会は、社会が分断状態にある厳しい状況の中、ひたむきな努力を続ける南スーダンの選手を「スポーツを通じた平和促進事業」により応援し、子どもたちの平和を願う心を育もうという前橋市の取り組みに共感を抱き「Tシャツ応援プロジェクト」を立ち上げました。

 交流を通じて身近な存在となった選手たちの活躍は市民にとって大きな誇りとなります。お揃いのTシャツで一体感を持って選手を応援し、「スポーツを応援できる幸せ」をわかちあいましょう。

 「Tシャツ応援プロジェクト」についてはコチラ↓
https://minamisudan.com/%e5%bf%9c%e6%8f%b4t%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%84/