活動状況,  選手情報

JICA南スーダン事務所長が選手たちの激励に前橋市へ!

2019年12月28日(土)南スーダン代表選手たちにとって年内最後の練習日に、JICA(ジャイカ・国際協力機構)の南スーダン事務所長である友成晋也氏が、選手たちの激励のために前橋市入りしました。
友成所長は、JICA南スーダン事務所の所長として、年間を通して南スーダン首都ジュバにある事務所に駐在し、今回の選手たちの長期合宿事業へも尽力していただいた立役者の一人です。
選手たちが南スーダンを旅立つ時も友成所長をはじめとするJICA南スーダン事務所スタッフの見送りがあり、選手たちとはすでに顔なじみで所長の顔を見るなり感激の声を上げていました。
また今回、友成所長にはたくさんの南スーダン土産を持参していただき、その贈呈も行われました。選手たちは10〜20代の若い世代でまだまだ家族や故郷が恋しい時期です。慣れ親しんだ懐かしいお菓子や食材を手渡すたび、大変喜んでいました。
懐かしい故郷の味に親しみ活力を得て、いよいよ2020年オリンピックイヤーに突入です!